VRより風俗

風俗だけ。それは間違いない

男としてこれだけ自分の気持ちをぶつけることが出来るのは風俗だけなんじゃないのかなって。風俗で遊べば遊ぶほど、その思いは決して間違いではないなって気持ちになっていくんですよね。それくらい、風俗の存在は自分の中で格別なものがあるんです。遊んでいて楽しいのは言うまでもないんですけど、更に言えば風俗って自分の気持ちをぶつけられるものだし、自分自身のエゴに応えてくれる場所でもあるじゃないですか。他の場所では自分のエゴなんて通らないと言うか、そもそもそんな主張を出来るような立場でもないんです。でも風俗はこちらが御客という立場のおかげで、自分がどんなプレイを楽しみたいのかを告げることだって出来るじゃないですか。これって何気にかなりありがたいことなんじゃないのかなって思いますし、その気持ちがあるからこそ、風俗は特別だなって気持ちにもなれるので、やっぱり風俗の存在は自分の中で別格というか、これだけは手放せないものだなって。