VRより風俗

もっと。そんな気持ちが芽生えた

久しぶりに自分の心の奥底に秘められている思いを解放したような気がしますね。風俗では割とオーソドックスであり、女の子に任せて遊んでいるんですけどその日はいろいろなことが重なりました。まず相手。物凄く美人でした(笑)スタイルも良いし、それだけで相当な時間になったのは言うまでもありません。更にはこちらのコンディション。前日が休日だったからなのか、体が軽かったんですよ。しかもそれまで意識した訳じゃないんですけどオナ禁だったのでかなり自分の中で溜っていたのかもしれません。それだけに、風俗で遊ぶことに対しての期待値そのものがかなり高くなっていたんじゃないのかなと思いますし、それによって風俗がより楽しいものになったのかもしれません。こんなに楽しいものなのかと改めて思わされたので、風俗は闇雲に楽しむよりも、こういった形でいろいろとシチュエーションを整えることも何気に大切なことなんじゃないのかなって思うようになりました。